ホームページデザインはフレームワークで!

初心者がページを一からデザインするのは難しい?

初心者がホームページを開設するとき、壁となるのが「デザイン」です。たとえ内容が充実していたとしても、ページの見栄えが悪いと読む気が起こらないかもしれません。そうならないためにも、スタイリッシュなデザインで人の目を引きたいものですが、HTMLやCSSも覚えたての初心者がページにさまざまな装飾を施すのは難しいものです。そんな方のために、近年は「CSSフレームワーク」が登場し、簡単に最新デザインが実現できるようになりました。

レスポンシプサイトが容易に制作できる!

では、CSSフレームワークを利用すると何ができるのでしょうか。考えられる最大のメリットは、「レスポンシブサイト」を簡単に作ることができるという点です。レスポンシブサイトとは、スマートフォンやデスクトップなど、デバイスの幅に応じて表示されるコンテンツが変化するサイトのことです。CSSフレームワークをダウンロードすると、これらの設定があらかじめ行われているため、サイトの構造を作る段階の手間をぐっと省くことができます。

原色を基調としたフラットデザインでおしゃれに!

CSSフレームワークを導入することのメリットは、構造だけではありません。打ち込むコード一つでボタンや見出しなどを簡単に装飾することができる点でも優れています。例えば、装飾したいボタンのクラス名にフレームワークで指定されている名前を打ち込むだけで、ボタンを用意されているデザインへと変えることができます。フレームワークの多くは、フラットデザインと呼ばれるシンプルで原色を基調としたおしゃれなデザインを導入しているので、初心者でも満足のいく仕上がりにすることができそうですね。

レスポンシブwebデザインとは、スマホやPCなどでサイトを見た場合、それぞれに最適な表示に切り替わる技術です。