落ち込まないで!ネット誹謗中傷の見方を変えよう!?

ストレートに受け取らない!?

自分のネットへの書き込みに対していきなり第三者から誹謗中傷されると、すごく悲しい気持ちになってしまいますよね。誹謗中傷の言葉は意外と心にグサッと来てしまうものです。しかし、その言葉の見方を少し変えてみるのはどうでしょうか。誹謗中傷の言葉の意味をストレートに受け取ってしまうのではなくて、もしかしたら私のことを心配していってくれているのかもしれないと言葉の受け取り方を変えてみるといいかもしれません!

実は最高のアドバイス!?

誹謗中傷されると、悲しみも大きいですが次第に怒りが湧いてきてしまう人もいるのではないでしょうか。そんなときは、自分がネットに書き込んだ文章をもう一度読み直してみましょう!ネットは誰もが利用できる環境にあるだけに、誰が見ているのかも分りません。もしかしたら、あなたの書きこんだ文章で傷ついてしまった人がいるかもしれない。このような心当たりを見つけると、誹謗中傷もただの暴言ではなくアドバイスに見えてくはずですよ!誹謗中傷を最高のアドバイスと捉えるだけで悲しい気持ちやイライラした気持ちが落ち着くことができるはずですよ。

そっと目を閉じる!?

誹謗中傷をされるとやっぱり落ち込んでしまいますよね。そしたら一度目をそっと閉じてみましょう。逃げてるだけなんじゃないか、目を閉じても何も変わらない、そう思う人もいるかもしれません。しかし、誹謗中傷をされたら傷ついてしまうのは当たり前のことで恥ずかしいことではありません。真正面から戦っていく必要はないのです。心無い誹謗中傷に真正面から戦いに臨むのは、もっとあなたの心を傷つけてしまいます。そっと目を閉じて見えなくすることにより、心が落ち着く時間を与えるのも大切なことですよ!

逆SEOとは、SEO対策とは逆に、検索で上位に表示してもらいたくない言葉の、検索順位を下げる対策のことです。